リハビリテーション科

診療内容

リハビリテーション科では、患者様の「活動」に着目し、疾病や外傷で低下した心身機能を回復させ、障害を克服して、「活動」を育む治療を行います。また、リハビリテーション治療と相まって、環境調整や社会資源の有効利用などのリハビリテーション支援も行います。

対象となる主な疾患・障害

  • 脳血管障害・頭部外傷による障害
  • 運動器疾患・外傷による障害
  • 脊髄損傷
  • 神経筋疾患
  • 切断
  • 小児疾患
  • リウマチ性疾患
  • 循環器・呼吸器・腎臓・内分泌代謝疾患による障害
  • がん
  • 摂食嚥下障害
  • スポーツ障害
  • フレイル・サルコペニア・ロコモティブシンドローム

担当医紹介

非常勤医 三上 幸夫(みかみ ゆきお)

【略歴】
東北大学医学部(平成7年)
【資格】
日本リハビリテーション医学会 専門医・指導医
日本整形外科学会 専門医
身体障害者福祉法第15条指定医
【所属学会】
日本リハビリテーション医学会
日本整形外科学会
日本外科学会
【ひとこと】
和歌山県立医科大学リハビリテーション医学講座からの非常勤医師として、月1回紀和病院に勤務しております。
病気やケガが原因で日常生活にお困りの方は、お気軽にご相談ください。
【趣味】
旅行、映画鑑賞

非常勤医 坂野 元彦(ばんの もとひこ)

【略歴】
和歌山県立医科大学(平成18年卒)
【資格】
日本リハビリテーション医学会 専門医・指導医
身体障害者福祉法第15条指定医
【所属学会】
日本リハビリテーション医学会
日本義肢装具学会
【ひとこと】
毎月第3火曜日の午後にリハビリテーション科の診療をしています。
障害を持ったまま生活している方の、装具の修理、手足のつっぱりの治療、活動量の低下に対するリハビリテーション入院などの相談をお受けします。
【趣味】
温泉