病棟の特徴

お部屋は、あなたの『第2の家』です

緩和ケア病棟では「ぬくもり」を大切にしています。
あなたが生活をしてきた家が大切な「第1の家」この病棟はその家と同じように過ごしてもらえるもうひとつの場所「第2の家」だと思ってください。

病棟内はすべて個室になっており、すべてのお部屋が庭に面しています。庭には「メダカ」や「ホタル」が棲めるような小川を引き入れ、木々の緑や鮮やかな彩りを感じながら、春夏秋冬の季節を味わっていただけます。また、室内は、照明も電球色の持つあたたかみと、木の持つぬくもり、両方を大事にした作りとなっています。

また、共同スペースとして、廊下の空間を利用した「デイコーナー」と、食堂を兼ねた「談話室」があります。 キッチン内には食器類やポットなどの調理器具を準備していますので、ご家庭の味を調理していただくことができます。コーヒーや紅茶等もご自由に味わっていただけます。

「家族室」は、ご家族が病院に宿泊される時などにご利用いただけます。(布団クリーニング料のみいただいています) また、日中は、みなさんが気軽に畳の上で横になっていだだけるような休憩所として無料開放しています。