病院からのお知らせ

乳がんいのちプロジェクト市民公開講座 開催のお知らせ

【乳がんいのちプロジェクト市民公開講座 開催のお知らせ】

乳がん月間の10月、令和元年の今年も乳がんいのちプロジェクトは、「若年性(AYA世代)乳がん」をテーマに、ピンクリボン講演会ならびに世界遺産ピンクライトアップ点灯式を開催いたします!

ご自身も昨年乳がんを発症し、全摘出手術を受けられた元SKE48の矢方美紀さんをお招きして開催します。

ぜひ皆さまお誘いあわせのうえ、ご来場ください。

入場無料、事前予約不要。

*駐車場も準備しておりますが、台数に限りがございますので、ご来場の際はなるべく公共交通機関をご利用ください。

日時:2019年10月26日(土)

〔第一部ピンクリボン講演会〕

開場:13:30、開演:14:00

会場:橋本市保健福祉センター

〔第二部ピンクライトアップ点灯式〕

17:30~19:00*荒天中止

会場:世界遺産別格本山慈尊院

〔タレント(元SKE48) 矢方美紀さん(やかた みき)〕

1992年6月29日生まれ27歳 大分県出身

7年半所属したSKE48ではチームSのリーダーを務めた。

2018年4月、25歳の時にステージ2Bの乳がんにより、左乳房全摘出・リンパ節切除の手術を受ける。

「自身の身体を知る」ことの重要性を伝えるとともに、癌になっても夢を諦めない、前向きに生きている姿を日々発信している。

現在は、テレビやラジオ出演・ナレーション・MC・講演会等、名古屋を拠点に全国的にタレントとして活動中。2020年には、子供の頃からの夢である声優としてのデビューも決まっている。