寄り添う、勇気。

それは、どんなことがあっても寄り添い続ける覚悟です。
病気を抱えながら住み慣れた土地で送る生活。
それを支え続けるのが私たちの目指す看護です。
必要なのは看護師としての自律、同じ目的を持った仲間と
の絆、それらに支えられた勇気と優しさです。

看護部理念

患者様の尊厳を守り、信頼される看護の提供を行います。
地域連携を密にし、継続看護を推進します。

看護部長ご挨拶

紀和病院は、高野山の麓、自然豊かな環境に囲まれた地域にあります。その恵まれた環境のもと、“地域に根付いた病院”をモットーに、地域医療に貢献できる病院づくりを目指しています。

一番の思いは「自分の家族が安心して入院できる病院」でありたいこと。そのためには、きちんと患者さんの声に耳を傾け、想いに気づけるそんな思いやりのある看護が提供できるように取り組んでいます。新人看護師から現場で経験を重ねたベテランまで多様なメンバーが共に成長できる職場でありたいと思っています。

目指す看護師像を大切に理想の看護師へ一歩ずつ自分のペースで登っていけるように周りが支える環境づくりに努めています
地域の皆さまから選ばれ、愛され、信頼される病院となれるよう、看護部を運営していきたいと思っています。

看護部長 池田 亜矢子

看護部方針

  • チーム医療に基づき、良質な看護を提供します
  • 安全で安楽な療養環境を提供します
  • 専門職として知識・技術の向上をめざし自己研鑽します
  • 地域医療機関との連携をはかり信頼関係に努めます
  • 看護の立場から病院経営・運営に積極的に参画します

目指す看護師像

  • やわらかい態度で寄り添う看護師
  • 自分で考え、行動できる看護師
  • チームワークを大切にして行動できる看護師