住民検診(特定健診・がん検診)

住民検診とは、市町村が実施する各種がん検診と健康診断(特定健診等)のことです。

特定健診

高齢者の医療の確保に関する法律で、2008年4月より40~74歳の保険加入者を対象として、市町村では医療保険者(健康保険組合等)が実施する健康診断のことです。テレビや新聞などでは、「メタボ健診」という名称で呼ばれています。
(社会健康保険の方は紀和健康管理センター TEL0736-33-5160)

各種がん検診

現在、日本のがんによる死亡者数は年間30万人を超え、死亡原因の第1位を占めるようになりました。しかし、医学の進歩により、一部のがんでは早期発見で治療が可能となってきています。がん検診は、がんの死亡率を減少させることができる確実な方法です。がんや肝炎の早期発見・早期治療はもちろん、病気そのものを予防することを目的に行われており、早期に発見されると9割以上が治るといわれています。
早い段階でがんを見つけるために、検診を受けましょう。

各種がん検診

胃がん検診・肺がん検診・大腸がん検診・肝炎検診・乳がん検診

当日持参していただくもの

  • 診察券(お持ちの方)
  • 健康保険証
  • 市町村発行の受診券など

ご予約お問合せ

紀和クリニック 0736-34-1255