栄養管理室

栄養管理室では、『患者様のQOL を高める食生活をサポートする』を理念にかかげ、チーム医療のメンバーとして、患者さん個々に合わせた栄養サポートを行っています。
また、給食管理においてはHACCP による衛生管理を行い、安心・安全でおいしい食事提供を心がけています。

行事食はこちら

業務内容

1.栄養管理

全入院患者さんに栄養評価を行い、必要時にNST による栄養サポートを実施しています。また、以下の各種委員会、チーム医療に参加しています。
給食委員会、NST(栄養サポートチーム)、リスクマネジメント委員会
褥瘡対策チーム、感染対策チーム、整形外科、脳神経外科回診等

2.栄養指導

栄養・食事のご相談が必要な方に、医師の指示のもと、栄養指導を実施しています。
個人栄養指導(入院・外来)、集団栄養指導…糖尿病(基礎編・応用編)
特定保健指導…動機付け支援・積極的支援、脳ドック検診…個人栄養指導

3.給食業務

食事は医師の指示のもと、病態に応じた食事を提供しています。管理栄養士が訪問してお話をうかがい、食事の個別対応も随時行っています。
また調理方式は、クックチルと温風式再加熱カートで再加熱を行う、ニュークックチル方式を採択しています。

食事形態

刻み
刻みアンカケ
超刻み
超刻みアンカケ
串刺し(一口大)
ミキサー
ミキサートロミ
ソフト

選択食

当院では、2種類の献立からお好みの献立をお選び頂く「選択食」を、週に3回夕食に、常食を対象に実施しています。

Aメニュー

焼きそば
すき焼き風煮
お好み焼き
オムレツ

Bメニュー

カレイの照り焼き
エビフライ
鶏肉のピカタ
ラーメン

行事食

季節や行事に合わせた献立を、メッセージカードを添えて提供しています。
また、郷土料理として、月1 回柿の葉寿司の提供を行っています。

行事食の一例