沿革・施設基準

沿革

1984年10月 紀和病院 開設(許可病床58床)
1985年1月 増床(82床)
1985年11月 増床(100床)
1987年7月 CT装置設置
1987年10月 増床(118床)
1990年11月 MRI装置設置
1991年4月 増床(165床)
1997年7月 増床(205床)・療養病棟増築40床
1998年4月 療養環境改善のため6床減(許可病床199床)
2003年7月 医療法人南労会 紀和病院(199床)機能分化
急性期として、新 紀和病院(100床)
慢性期として、紀和病院を紀和リハビリテーション病院へ名称変更
紀和病院 開院(100床)、一般病床88床、療養病床12床
2003年10月 特殊疾患療養病棟を設置
2004年2月 地域医療計画にて増床(104床)、一般病床90床、療養病床14床
急性期特定入院加算の認定
2005年3月 紀和病院(104床)が紀和リハビリテーション病院(108床)を統合し212床へ増床
総合リハビリテーション施設の認定
回復期リハビリテーション病棟開設
2005年6月 日本医療機能評価機構認定 Ver4
2005年8月 緩和ケア病棟開設
2006年4月 国土交通省指定 短期入院協力病院
2007年4月 和歌山県地域リハビリテーション広域支援センターの指定
2008年6月 障害者施設等一般病棟を設置
2009年4月 DPC対象病院の許可
2010年10月 日本医療機能評価機構認定更新 Ver6
2014年5月 地域包括ケア病棟を設置
2015年6月 日本医療機能評価機構認定更新3rdG:Ver1.1
2015年9月 医療法人南労会と医療法人玄同会が法人合併
2016年6月 紀和病院(212床)が伊藤病院(68床)を統合し280床へ増床
2016年8月 HCU(ハイケアユニット)を開設

施設基準

指定医療機関

  • 保険医療機関
  • DPC対象病院
  • 災害医療支援病院
  • 結核予防法指定一般医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更生医療)
  • 原子爆弾被害者認定疾病・ガン健診指定医療機関
  • 難病・小児慢性特定疾病指定医療機関
  • 身体障害者福祉法指定医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 臨床研修病院指定医療機関(協力型)
  • 政管健保生活習慣病健診指定医療機関
  • 救急指定医療機関
  • 肝疾患専門医療機関
  • 結核患者収容モデル事業実施施設

施設認定

  • 日本医療機能評価機構認定施設
  • 日本乳癌学会認定施設
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会認定インプラント実施施設
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会認定エキスパンダー実施施設
  • 日本静脈経腸栄養学会認定NST稼働施設認定
  • 薬学教育協議会認定薬学生実務実習受入施設
  • 日本緩和医療学会認定施設
  • 国土交通省指定短期入院協力病院
  • 和歌山県地域リハビリテーション広域支援センター指定
  • 日本がん治療認定医機構認定研修施設
  • 日本外科学会外科専門医制度修練施設