看護小規模多機能型居宅介護 ケアセンター 森のこかげ

施設情報

看護小規模多機能型居宅介護 ケアセンター 森のこかげ

住所 ケアセンター 森のこかげ
〒648-0086 和歌山県橋本市神野々1102-3
TEL 0736-34-0811(代表)
FAX 0736-33-5556
お問合せ時間 8:30~17:00
管理者 介護支援専門員 田中 浩美

ケアセンター 森のこかげ とは

家族と一緒に暮らしたい、住み慣れた地域の人々と今までと変わりなく過ごしたい。そんな願いをかなえるために、当施設は生まれました。

平成29 年6 月より橋本市初の看護小規模多機能型居宅介護となりました。

住み慣れた地域や自宅で療養できるように「通い」「泊まり」「訪問介護」「訪問看護・訪問リハビリ」を必要に応じ、組み合わせて利用できる地域密着型の介護サービスです。

認知症の方や要介護度が高く、医療的ケアが必要な方もご利用できます。

ご利用者は要介護度1~5、原則として橋本市内にお住まいの方が対象となります。

(※橋本市以外にお住まいの方もご相談下さい)

利用者にとって「なじみの人」、「なじみの場所」をご家族や地域の方々とともに、創り上げたいと思います。

特徴

定員
登録29名
緊急時医療・介護相談24 時間365 日受付
森のこかげにご登録の方は、もしもの場合や不安な時に24時間365日いつでも医療・介護の相談を受け付けています。
必要時には訪問対応も可能です。
医療ニースの高いご利用者に対応
例えばがんの末期や経管栄養、人工肛門、インスリン注射、床ずれなど

医療的ケアが必要なご利用者にも看護師が対応いたします。
在宅復帰促進に向けた受け皿としての機能
医療から在宅へ切れ目の無い連携として、「在宅復帰への受け皿」となります。

病院・施設から退院・退所される方で、体調面、介護面に不安がある場合など、直接自宅ではなく、一時的に森のこかげをご利用しながら自宅復帰の準備を整えるなど退院・退所を促すための受け入れも可能です。
在宅で最期を看取るための支援
最期まで自宅で生活したいご利用者の願いに寄り添い、ご家族といっしょに穏やかに過ごせるよう支援します。

医療ニーズの無い方でもご利用可能です。

地域に開かれた事業運営を確保するため、利用者様のご家族や地域の関係者を含めた意見交換・運営点検のための外部評価機関を設けます。

森のこかげでは、24時間365日、顔なじみのスタッフがいつでも対応いたします。

安心できる居場所