登録医制度について

登録医制度とは

登録医証見本

紀和病院では「登録医制度」を実施しております。

この制度は地域医療の質の向上と充実・発展を図るため、
当院と地域の先生方が相互に協力し、病院の施設・機器等の共同利用の促進を図りながら、紹介患者さんに対して一貫性のある医療を提供することを目的とした制度です。

登録医の先生方には「登録医証」を掲示いただいております。

登録の流れ

1、 地域連携室までご連絡ください。
紀和病院 地域連携室 直通電話 0736-33-5155
2、地域連携室が書類をお持ちいたします。
申込書に必要事項をご記入ください。
3、「登録医証」をお渡しいたしますので、ご掲示くださいますようお願いいたします。

当院ホームページ「登録医のご紹介」に掲載いたします。
院内に登録医一覧を掲示いたします。

※ 登録期間は登録日から一年間です。双方に異存がなければ自動更新いたします。

登録医に対しては・・・

  • 紹介患者さんに対する診療および入院の対応を迅速に行うよう努めます。
  • 紹介患者さんが入院となれば、すぐに主治医をお知らせいたします。
  • 紹介患者さんの電子カルテの閲覧、病室訪問をしていただけます。(開放型病床
  • 登録医からの紹介患者さんは、原則として登録医に逆紹介いたします。
  • 季刊誌(ウェルビー)、年次報告書の送付をさせていただきます。
  • 「登録医証」をお渡しいたします。
  • 当院ホームページ「登録医のご紹介」に掲載いたします。
  • 院内に「登録医一覧」を掲示いたします。
  • 当院の高額医療機器や図書室をご利用いただけます。

開放型病床について

開放型病床とは、厚生労働省が定める開放利用に係る施設基準に適合しているものとして、近畿厚生局に届け出た保険医療機関であり、病院の施設・設備を一部開放し、診療所や開業医の先生方に利用していただく病床のことです。
医療法人 南労会 紀和病院は、「開放型病床」として近畿厚生局に届け出ております。

診療所や登録医の先生方の診ておられる患者さんが入院治療の必要となった場合、その患者さんに開放型病床に入院して頂き、当院の主治医と共同で診察して頂きます。
退院後はまた診療所や開業医の先生方で、引き続き患者さんを診て頂くことになります。

「開放型病床」を有効に利用して頂くことは、地域住民にとって開業医の先生方と当院との間で情報が共有され、一貫した治療が受けられることとなり、医療に安心と信頼をもたらすことに繋がります。

「開放型病床」をご利用頂くには「登録医」になって頂く必要があります。
「開放型病床」のご利用をお考えの先生方は、地域連携室までご連絡ください。

登録医(診療所)で算定できる点数

  • 当院にて入院患者に対して共同指導を行った場合
    開放型病院共同指導料(Ⅰ):350点(1日につき1回)
  • 当院にて入院患者に対して退院後の共同指導を行った場合
    退院時共同指導料1(在宅療養支援診療所):1500点(1入院につき1回)
    退院時共同指導料1(上記以外の場合):900点(1入院につき1回)