看護外来(フットケア外来)・予防接種

看護外来(フットケア外来)とは

足は、私たちの身体を支えています。糖尿病の方は、少しの刺激で傷ができやすく、重症化する場合があります。足の障害を防ぐために予防ケアが重要であり、紀和クリニックでは定期受診の糖尿病患者さんを対象とし、フットケア外来を開設しています。

フットケア外来で提供するケアの内容

フットケアに関する研修を受けた看護師が医師の指示を受けて行います。

フットケア外来では、糖尿病が原因で足にしびれや冷感、痛みなどの症状がある患者さんに対して、「たこ」や「うおのめ」の処置、爪切り、血行促進を図るためのマッサージをする、といった足のケアを提供します。

また、その方法や靴の選び方などの指導も行います。詳しくは、お気軽に看護師までお尋ねください。

フットケア外来当日

膝まで足を出しやすい服装で、普段履かれている靴をはいてご来院下さい。

【診療時間:予約制】
月・木:14:00~17:00
【予約方法】
予約を希望される方は、診察時に主治医にお申し出いただくか、看護師までお問い合わせ下さい。

予防接種のご案内

予防接種は、予約制となっておりますので事前にお申し込みをお願いします。

【予防接種の種類】
インフルエンザ・肺炎球菌・破傷風・麻疹・その他
【お申込み方法】
ご来院でのお申し込みになります。【土日・祝日を除く】

予防接種を受ける際の注意点をご案内します。

予防接種は、体調のよい時に受けてください。

高齢者の方が接種をうける場合、日頃から体調など健康状態によく気を配っていてください。

何か気になることがあれば、あらかじめかかりつけの医師にご相談ください。

当日持参していただくもの

  • 診察券(お持ちの方)
  • 健康保険証
  • 市町村発行の予診票など

詳細についてはお電話でご相談ください。

お問い合わせ:紀和クリニック TEL 0736-34-1255